テニスコミュニティ千葉:千葉市若葉区を拠点に、テニスの試合や大会、練習会、イベントなどを開催しているNPO法人です。

地図・アクセス

テニスで繋ぐ人と人:Happy Life By Tennis

テニスコミュニティ千葉トップ > 設立趣意書

設立趣意書

平成16年7月29日

特定非営利活動法人 テニスコミュニティ千葉
設立代表者 千葉市若葉区更科町
氏名:秋山 忍

設立の趣旨

この法人は、それぞれのライフステージにおいて継続的にスポーツに親しむことを望むすべての人に対し、一人一人がスポーツサービスの受け手であると同時に、創り手であるという主体性の確保及びパートナーシップの共有を前提として、テニスを中心としたスポーツの普及・振興事業、国際交流・親善に関する事業及びこれらを通じた地域コミュニティづくりに関する事業を行い、文化としてのスポーツの理解を深め、生涯スポーツ社会の実現及び地域におけるスポーツ環境の整備充実等に寄与することを目的とする。

申請に至るまでの経緯

(1)私たちは、千葉市若葉区更科町において、平成13年9月23日から、
①毎月1~2回の頻度でテニス大会を開催するとともに、
②毎週1~2回程度、比較的スポーツ経験の少ない人(初心者)を対象としたテニス教室等を自主的に開催し、また、
③外国大使館職員等とのテニスを通じた交流等も実施してまいりました。

(2)従前より、これらテニスを中心としたスポーツの普及・振興活動及び国際交流・親善の推進について強い関心を抱いていたところ、他都道府県において、テニスを中心としたスポーツの普及・振興を図る特定非営利法人(NPO)が存在すること及びその活動内容を承知し、このことを契機として、私たちもこれまでの私たちの取組みを特定非営利活動として実施することにより、その活動の透明性・公平性等を高め、これまで以上に、社会的貢献を果たし、公益に寄与したいと考えるに至り、今般、NPOとしての法人設立を決意した次第です。

(3)設立申請に至るまで、以下のとおり、設立準備会を開催し、設立の趣旨・目的及び公益に寄与するための具体的事業計画等について、十分に検討を重ね、その結果、ここにNPO法人の設立を申請するものです。

平成16年3月20日:第1回設立準備会開催
平成16年3月27日:第2回設立準備会開催
平成16年4月29日:第3回設立準備会開催
平成16年6月6日 :第4回設立準備会開催
平成16年7月3日 :設立総会

(4)なお、上記、設立の趣旨を取りまとめた背景には、以下に述べる私たちの考えがあります。

ア)そもそも、私たちは、日常生活の中でテニス等のスポーツに親しむことを求めるものであり、営利を目的としてスポーツ活動を行うことは全く考えていません。

私たちは、ボランティア活動を通じて、テニスを中心としたスポーツの普及・振興を図るとともに、現在、活動が低調な千葉市若葉区地域の活性化を図り、ひいては、より広域の地域におけるテニス等スポーツ活動の活性化を推進していきたいと考えています。

イ)そして、このような取組みについて、当該NPOによるボランティア活動を通じ、自己実現を図りたいと希望する会員諸氏等とともに、自由で独創的な活動を行い、積極的に社会に貢献したいと考えています。

また、このような取組みにより「より多くの人と出会い、より多くの人とテニスの出来る環境」が作られることは、会員諸氏等のテニスの実力が向上するとともに、テニスのみならず、お互いの人間性の向上にも役立つものと考えています。

ウ)私たちは、当該NPOの活動により、「地域コミュニティづくり」と「生涯スポーツ社会の実現」との有機的結合を推進したいと考えています。

これは、近年、文部科学省が推奨する総合型地域スポーツクラブの考えにも則るものであり、新しい発想だと思います。

テニスを中心としたスポーツ活動により上記有機的結合を図るというNPOは、全国的にみても少数で、千葉県においては、現在(平成16年7月3日)、認証を受けている団体はないと思われます。

私たちは、その先駆者となり、その活動内容を、日本全国、ひいては、これまでの国際交流を更に発展させ、広く世界に発信していきたいと考えます。

エ)また、テニスに係る公的全国団体との連携を図り、テニスを中心としたその公的活動を支援することにより、テニスをこれまで以上に裾野の広いスポーツとする一助を担いたいと考えています。

以上